FC2ブログ
2013-10-15(Tue)

連休はツーリング

10月の3連休はバイクでツーリングに行ってきました。

ルートは名古屋→徳島、徳島→高松→倉敷、倉敷→高梁→名古屋と2泊3日です。

写真撮ったりするのが目的だったので、距離は短めです。

IMGP5874.jpg

高松では大正時代に造られた電車が走ると言うので、玉藻城(高松城)の櫓とあわせて撮ってみたりしました。

倉敷は美観地区へ

IMGP5983.jpg

夜の美観地区もとても素晴らしいと言う事なので

IMGP5982.jpg

水面に映る建物がきれいです。

あとは前から行きたかった、備中松山城へ

ちょっと離れた所にある展望台から

IMGP6054.jpg

雲海と備中松山城

もう少し時間が早ければ、きれいに雲海に浮かぶお城が撮れたかも・・・

IMGP6149.jpg

そして、天守

と、まぁこんな感じで3日間行ってきました。

3日間とも晴れて暖かく最高でした。

四国さんはまた来年~
2013-10-08(Tue)

紅葉を見に行ってきました。

10月12日
台風が近づいてきて天気予報は曇り時々雨の予報、翌日も曇り予報

そんな中、穂高連峰の涸沢カールまで紅葉を見てきました。

涸沢までの道のりは、毎度お馴染の乗鞍高原方面に曲がらず通り越してしばらくの所にあるバスターミナル
沢渡からバスに乗って上高地へ。
上高地から約15㎞ほどの道のりを15kgほどのザックを背負って歩いていきます。

生憎の天気予報でしたが、幸運にも雨はほとんど降らず、合羽は着る事ありませんでした。
翌日の日曜日は一転して快晴。素晴らしい景色を見せてくれました。

IMGP5634.jpg

土曜日は曇っていて、山頂にはガスが掛っていたので寄った感じで。
涸沢ヒュッテと奥に見えるのが涸沢小屋です。

山小屋は一杯なのでテントで寝ます。
この時期の山小屋は1枚の布団で3人寝るとかとんでもない状況。

IMGP5696.jpg

夜中には曇っていた空も晴れて、満点の星空

天気が良くなったので、帰る前に奥穂高岳へ登ります。

IMGP5707.jpg

涸沢カールのご来光

暗いうちから登り始めて、途中で日の出を迎えます。

今頃はヒュッテの展望台からみんなこっちを見ていると思います。
光がしっかりと今いる山肌に当たってるって事は、モルゲンロートの中に居る訳ですからね。

しばらく登って穂高山荘へ
3000m級の山と山の間の窪んだ所に建っている山小屋です。

ここから奥穂高山頂までは40分ほど

ワシワシと登って行き山頂へ

IMGP5714.jpg

山頂からは北アルプス縦走路の超難関ジャンダルムがスグそこに見えます。
1時間~1時間半位で行けるらしいですが、こんな所歩く自身は無いですよ。

ジャンダルムを眺めた後はそのまま下山します。

上高地からのバスの時間もあるのでゆっくりはしていられないのです。

IMGP5733.jpg

この写真、下山しながら涸沢から撮った1枚が一番気にいっています。

この後ヘトヘトになりながら上高地まで歩いて、何とか最終のバスに間に合い、無事帰ってくることが出来ました。

大変だったけど、とても素晴らしい景色を見る事が出来て良かったです。

また来年も行きたいな~
2013-10-04(Fri)

amazonってすごいな・・・

ちょっと天気は良くなさそうだけど、明日涸沢へ紅葉を見に行ってきます。

それで、涸沢でキャンプをつもりなんだけど、荷物がとても多くなる。

それで、昨日荷物をザックに詰めてみたら、手持ちのシュラフが予想以上に大きい

シュラフはスパイラルになる前のモンベルバロウバック#3

数字上は‐10度までは耐えられる。

実際0度位で寒いんだけどね


そんなでか過ぎるシュラフのせいで、荷物が全部ザックに入らない。

ダウンなら小さくなるかも!と思い、PCでアマゾンを見つつ情報チェック

モンベルのスパイラルダウンハガー#3が結構小さくなって良さそう。
ちょっと高いけど・・・

ポチると翌日届くらしい。

色々探して買いに行く時間も無いし、これで決定。

本当に届くのか若干心配ですが・・・・


そんな風に思いながら仕事中にアマゾンの配達状況をチェック。

もう最寄りの集配所まで来てた!!

昨日の23時ごろ注文したのに、今日家に帰る頃には届いてそうな雰囲気です。

アマゾンさんはすごいね~

これでもう少し梱包が小さかったら・・・
段ボールすごいゴミになりますねん
2013-10-01(Tue)

西穂高を目指して

さて、キャンプ二日目に突入です。

じっくり乗鞍を楽しむつもりだったので、二日目は乗鞍高原から登山道を通りつつ剣が峰までトレランの練習・・・
と、思っておりました。

が、しかし、1日目にほぼ徹夜だった事と、朝が意外と寒くて中々起きられず、痛恨の二度寝。

乗鞍高原へ行くには少し遅い時間になってしまいました。

そこで、新穂高ロープウェイに乗って西穂高を目指してみようと思い、ロープウェイ乗り場まで車を走らせました。

着いたのが11時頃だったので、登山をするには若干遅めの時間。

行ける所まで行こうと思い西穂高を目指して登山道を歩きます。

西穂高山荘まで来ると一気に景色が開けました。

IMGP5501.jpg

西穂高まではまだまだありますね

IMGP5508.jpg

振り返ると焼岳が見えます。

IMGP5525.jpg

たまにガスが流れてきます。

IMGP5529.jpg

帰りのロープウェイの時間もあるので、今日の所は西穂高の一個手前にある独標までかな・・・

IMGP5530.jpg

独標も結構な渋滞

IMGP5532.jpg
IMGP5535.jpg

独標手前はちょっとした岩登りです。

山頂で写真だけ撮って、引き返します。

と、独標に雷鳥がいました。

DSCF7505.jpg

こんなに近くで見れるなんてラッキーですね。

後は元来た道を戻るだけ。

1時間半ほどでロープウェイ乗り場まで戻ってきました。

この後はキャンプ場に戻って、温泉タイム

ゴロゴロしていたら眠たくなって、そのまま就寝です。

翌日はテントを撤収して、バスターミナルでお土産を買ったら帰宅の途に着きました。

ゆっくりとキャンプと山を楽しんだ連休でした。

おわり
2013-10-01(Tue)

一人乗鞍ヒルクライム大会×2

キャンプ場にテントを設営した後は、自転車を出してサイクリングです。

今年は2回とも乗鞍のヒルクライム大会で残念な天気だったので、リベンジです。

まずは乗鞍スカイラインヒルクライム

スタートは少し違いますが、平湯キャンプ場からスタートです。

DSC_1773.jpg

途中ススキが生えていました。

もう秋なんですね~

平湯峠

DSC_1774.jpg

そして
ゼイゼイハァハァと畳平到着。

DSC_1775.jpg

この時点でお昼くらい

ココから長野側へ下って乗鞍高原でお昼ご飯にします。

DSC_1777.jpg

エコーラインもきれいですね。

ポツポツと気の早い葉っぱが色づいてました。

DSC_1778.jpg

そして乗鞍高原観光センター

マウンテンサイクリングin乗鞍のスタート地点ですね。

ここのすぐ側にある、メープルでお昼ご飯を食べます。

1379738129167.jpg

唐揚げ定食 ドーーン!!

ココは食べ応えがあって、自転車乗りには嬉しいお店ですね。

落ち着く訳にもいかないので、ご飯を食べたら平湯に戻ります。

ココからはマウンテンサイクリングin乗鞍です。

と、この様にじっくりねっとりと乗鞍を堪能してきました。

この後はひらゆの森でゆっくり温泉に入って、早めの就寝。

明日はどうしようかな~

つづく
プロフィール

ryo

Author:ryo
名古屋市在住
年齢:ガンダム世代
愛車:cannondale six13

自転車整備はちょっと苦手

自転車に楽しく乗って、ついでにダイエット
そんな風に出来たらと思ってます

最近はヒルクライムレースやママチャリレースなど
自転車レースも楽しんでいます。

トレーニング記録
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR